おサルのあいさつ

先日よく晴れて北アルプスの五竜岳がよく見えた日に、おサルの御一行が下の畑に落ちたりんごを拾いに来ました。
子ども達もおかあさん達と一緒です。大人は小脇にりんごを抱えて雁田山に帰りました。最後に大きな雄ザルが目の前にあいさつに来ました。ほんの数メートル先の木の枝からこっちを見ています。こちらは事務所の中、しかも網戸越しです。
またお邪魔しに来ますと言っているようでした。
しかし、今年は下りて来るのが早いです。例年でしたら3月に入ってからと思いましたが。藤岡は今年は山に食べ物が少なかったかな?と言っていました。
それにしても、まるまるしていましたねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です