除雪車の威力

除雪車

美術館のスタッフの一人、Fさんが家から除雪車を軽トラに乗せてやってきました     駐車場はきれいに小布施町がやってくれましたが、そこから美術館の玄関までは人がやっとひとり通れる狭さです。そこで見かねたFさん、あれよ、あれよという間にスロープの上に7,80㎝も積み上げられた雪を飛ばしてくれました。お陰で車椅子の方も、台車の宅配業者の方も、横幅の広い方もスムーズにたどり着けます。気温が少し上がり、ほっとしますが、屋根に積もった多量の雪とつららが滑り落ちます。美術館にいらっしゃる方は充分ご注意ください。

⛄あべ弘士原画展、いよいよ明日まで。お待ちしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です