第5回サポーター活動日

先月は雨ふりの日が多く第4回サポーター活動日も土砂降りで中止になりました。
その分仕事が増えた今回ですが、風も無く晴れ渡り、赤とんぼもスイスイ飛んで気持ちの良い日になりました。少人数ながら仕事もはかどりました。
サポーターの方達のご協力が非常にありがたい美術館です。お疲れ様でした。

元高校の先生方来館

10日、かつて長野県の高校で先生をされていた長水・更埴支部の方々が美術館に来てくださいました。その中に藤岡牧夫の小学校の同級生で家庭科の先生がいらっしゃいました。藤岡にとって嬉しい出会いです。かなりご高齢の方もいらしゃっり、本当にありがとうございました。元先生方を前に上がり気味で説明する藤岡です。

 

音羽奏乃乎と仲間たちコンサート

快適な秋風が吹く今日、音羽先生の伴奏でお仲間たちのコンサートが開催されました。シャンソン、日本や世界の愛唱歌をお唄いになりました。いつものお教室とは違い、広く音響の良い展示室での歌声、ピアノ演奏はいかがでしたでしょうか。
音羽先生の優しさが溢れるコンサートでした。

古川園子さんバイオリンコンサート

さる30日、古川園子さんがコンサートを開催されました。
台風を心配してキャンセルがいくつか出ましたが、風、雨の影響もなく
無事行われました。
プログラムはクラシックファンには嬉しい曲ばかりです。
古川さんのご熱演は素晴らしく、アンコールも多く演奏されました。
ピアノ伴奏はウィーン在住でご活躍の山本彩子さんです。
写真は演奏の合間のお話の場面です。

2019年のカレンダー出来ました。

📅 来年のオリジナルカレンダーが出来ました。
A4(縦210mm×横297mm)
見開き・壁掛けカレンダー     2ヶ月毎・一冊980円(税込)

信濃毎日新聞に連載された作品の
「風に吹かれて」より6作品抜粋

美術館ショップで販売しておりますが、今年はショップメールとFaxでもご購入受け付けます。

詳しくはホームページの「おしらせ」コーナーをご覧ください。

 

 

 

 

カヌーイスト・作家の野田知佑氏来館

8日・9日に飯山「森の家」の恒例イヴェント「カヌー教室」で四国からいらしていた野田知佑氏が、マネージャーさんと愛犬2匹と共に今年も帰りに美術館に寄ってくださいました。
8日の夜は参加者の皆さんと親睦会があり、明け方までお飲みになった野田さんの次の日はカヌーの上でこっくりこっくり「舟を漕い」でも、ちっとも進みません。愛犬は進まないカヌーに何を思ったか、自分の足で船底を「ふみふみ、ふみふみ」しました。するとどうでしょう、少しずつ進んでいくのでした。「父ちゃんが漕がないのなら、自分が漕ぐしかない!」(マネージャーさん 談)
「さすが、カヌー犬!!」
そんな、野田さんは赤いフリースがよく似合い、雨の降りしきるなか、「また、来年も来たいと」おしゃってお帰りになりました。お疲れ様でした。

 

 

新企画展始まりました

やっと涼しい日も出てきました。待ちに待った秋です。
4日から「秋が来て、そして冬」原画展が始まりました。
詳しくはホームページの「おしらせ」のコーナーに掲載されています。

雁田山のリスの皆さん、美術館のテラスにもどんぐりが落ちていますよ。
忘れないで、拾っていってください。