クリスマスコンサート

12月1日は暖かい日でした。毎年恒例のコンサートです。
藤岡牧夫が名付けた「トリコローレ」はフルート早川 育、ピアノ瀧澤ヒトミ、
ソプラノ小橋麻美の各氏3人の演奏家です。
お弟子さんたちやファンの方々が100名以上集まってくださいました。
事前に無理を承知で希望の曲をお伝えしたら、さすが選曲してくださり
生演奏の素晴らしさをしみじみ感じました。早川さん、小橋さんのお話も面白く、
3人のドレスも素敵なので(毎年後ろの席の方からドレス見えないとお声在り)、
今年は一段高いステージに上がってもらいました。
プレゼント抽選会は20名の方に何かしら当たるようにいつもより増やしました。
楽しそうなお客様のお顔とお声を拝見していると来年はもっと増やしたくなります。
トリコローレの暖かい演奏、足を運んでくださり、また震災の義援金にお気持ちを入れてくださったお客様、本当にありがとうございました。

2020年のカレンダー

2020年カレンダーをご希望の方はお電話とFaxでで受付けます。
A4見開き、1冊 980円(税込)
送料100円(1冊~5冊まで)

まとめて買えばこんなにお得
3冊 2.940円 ➡ 2.550円 (1冊850円)
5冊 4.900円 ➡ 3.900円 (1冊780円)

お名前 ご住所 お電話 冊数
をお知らせください。
お振込先は
八十二銀行 小布施支店 普通預金 口座番号213863
おぶせ藤岡牧夫美術館ショップ
(申し訳ありませんが、手数料はご負担になります。)
お振込みのご確認が出来ましたら発送します。

 

第7回サポーターズ活動

雁田山の紅葉も見頃となりました。美術館の中庭のハナミズキ、ケヤキの葉っぱは70%は落ちてヤマボウシ、イロハモミジなどは落ち始めています。
その落ち葉をサポーターの皆さんが隅から隅まで掃いてくださり、大きな袋も30近くありました。本当に助かりました。来月も来てくださり、冬の前にすっきりとした中庭になる予定です。当日は雪が降らない事を祈ってます。
サポーターの皆さんありがとうございました。

2019 紅葉

2019年11月10日現在の美術館中庭の紅葉は例年より1週間ほど遅くてその上元気もありません。春・夏と気候がいつもと違っておりました。
小布施町主催の「散策ウォーク」で大勢の皆さんが訪れて見頃のイロハモミジを見てもらうことができ、お隣のレストランでは小さな披露宴が開かれ、紅葉で祝福も出来ました。これから少しずつ冬の気配です。

クリスマスコンサート

小布施町の街中はお陰様で台風災害も少なく、例年通りの賑わいの様です。
が、高速道路のハイウェイオアシス(ET専用)では残念ながら小布施町に降りられません。須坂インターか中野インターで降りてください。(小布施観光協会参照)

今年のクリスマスコンサートは 12月1日㊐ です。
大好評の「トリコローレ」の3人が演奏してくださいます。
そして楽しみなのが抽選で当たる数々のプレゼント。
いつもと違うプレゼントの入っている商品もご用意しました。
岡田フォトオフィス様のご厚意により
「岡田光司写真展」もこの日まで延長する事が出来ました。
どうぞ皆様お出かけください。お待ちしております。

変更のお知らせ

期間変更のお知らせ

好評の「岡田光司写真展」は12月1日㊐ まで延長になりました。

台風災害で上信越自動車の「小布施スマートIC」で小布施町に
降りることが出来ません。(2019年10月22日現在)
ご不十分をお掛けしております。岡田フォトオフィス様のご厚意より写真展を
11月4日㊊までを ➡ 12月1日㊐ まで延長することが出来ました。
ご予定の皆様どうぞお越しください。
災害で気持ちも落ち込みますが、ここではすばらしい自然界をご覧いただけます。
スタッフ一同、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

台風

ひどい爪痕を残した台風19号でした。
ここ美術館は、少々の問題は起きましたが無事に今日から開館しております。
ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
ご連絡が遅くなりましたがお知らせします。
紅葉も徐々に色づき始めました。岡田光司写真展の作品にも
ひと味違ったすばらしい紅葉の写真もあります。
ぜひこの機会にお越しください。
お待ちしてます。

「坂ちゃんの ずくだせ えぶりでい」に出演

SBC信越放送、8日朝9時5分からの「坂ちゃんのずくだせえぶりでい」に
出演して「森のくまさん」「森のくまさん木曽物語」などのお話をさせて頂いた時の写真です。左が坂橋克明さん右が中沢けいこさんです。


何人もの方から「聞いたよ」は
やっぱりうれしいお言葉です。
皆様ありがとうございました。

 

今日、来たの?

今日、10月5日はお隣のクエストさんの
10周年記念感謝祭で朝から大賑わいです。
美術館の第2駐車場もお貸しして雁田山麓は
人だらけ。

 

それなのに、子ザル6.7匹を連れたお母さんサルが美術館の屋根の上に連れて来て、走ったり、じゃれたり、口に枝をくわえたり、毛づくろいしたり遊んでいます。
少し風もあり気持ちのいい気温です。
とうとう、美術館の玄関まであいさつに来ました。下の畑のリンゴを取りに
山の下まで降りてきたのに、すごい人と車に諦めて帰っていきました。

 

写真家岡田光司のギャラリートーク&ピアノミニコンサートと詩の朗読

写真家岡田光司さんのギャラリートークの様子です。
40人近い来館者の皆様は熱心に撮影時の様子をお聞きになっていましたが1mもある大きな写真の前では、光芒の見事さにお客様のため息が
聞こえてくるようでした。

 

 

 

岡田さんの写真のイメージを、             
遠山さんや岡田康子さんが
ピアノで表現したり詩を読み上げたりした、おふたりのコラボレーションも楽しい時間になりました。
特に岡田さんの写真の中の動物
「クロテン」「エゾシカ」「フクロウ」を遠山さんがメロディーに例えたら?のクイズは大盛り上がりで
お子さんたちより大人の人たちに受けていました。
遠山さんのグッドアイデアの
コナーでした。

写真展は11月4日(祝日)まで開催しています。癒されると評判の岡田さんの写真カレンダー(2020年)も発売してます。ぜひこの機会にお出かけください