つらら

まるで冷蔵庫の中にいるような昨日の最高気温はマイナスでした。
そんな次の日の今朝、直径15センチもあるみごとなつららが2メートル近く伸びていました。今日は日中5度にもなるので落ちてしまわないうちに撮りました。

本格的な雪

今年に入って何度か降雪はありましたが、今朝の雪はは久々のつもり方でした。
重くて厄介でしたが、駐車場は除雪車が来てくれ助かりました。
この雪の中館山、横浜、埼玉等々の方々ありがとうございました。
中庭と雪のかぶったイノシシです。

 

新年あけましておめでとうございます。

今日4日から通常の開館が始まりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
北アルプスもよく望めて最高の冬景色になっています。
中庭のイノシシもお待ちしております。

企画展「春をつかまえて」開催中                      1月4日㈭~4月24日㈰

 

年末年始

ご入館の皆様、ホームページをご覧の皆様をはじめ
日頃のご理解、ご協力の皆様の多大なるご愛顧ありがとうございます。
2018年の開館は今日で最後になりました。
来年は1月4日・木曜日 から開館します。
またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

今朝の北信五岳方向の様子です。山は見えませんが雪景色にはなっています。
雪はまだ少なく、心配のスキー場です。年末は寒波の予想ですので一安心でしょう。
良いお年をお迎えください。

もちつき大会+お絵かき教室

16日㊐に開催された今年最後のイべントです。
初めに紙コップで「トーテムポールを作ろう」でした。
参考に本物のトーテムポールの写真を見てもらいましたが、そこはこどもたち、
思い思いの「花の搭」「鳥の搭」「動物の搭」「ハートの搭」「人の顔の搭」
「何だか分からない搭」等々を描いて羽を付けたりしてそれらしくなりました。
3才から小学生5年生まで20人近くのお友だちが楽しい時間を過ごしました。
その後は、やってみると案外むつかしい、もちつき体験です。小布施町づくり委員会交流部会のボランティアの方々が、おかわり自由であんこ、きなこ、からみのお餅をたくさん作ってくださいました。ごちそうさまでした。

クリスマスコンサート

9日の日曜日にクリスマスコンサートを開催しました。
この日は先週の20度越えと打って変わって寒く、朝方は雪がチラチラ舞いました。
クラシックから、映画音楽、山下達郎のクリスマス・イヴまでトリコローレの演奏は素晴らしく、観客の皆さんの一人ひとりの心に響いたようでした。
最後のお楽しみ抽選会は多くの人にとの思いからいつもより多めにご用意しました。残念ながら今年はずれた方は来年に期待してください。
予想以上の130様近くのお客さまに来ていただいて嬉しい反面、チケット、チラシでご迷惑をおかけした方は誠に申し訳ございませんでした。
お寒い中お越しいただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

アベリアの花

秋の初めごろから、いい香りを放って可愛らしいピンクの花が咲きました。
美術館入口通路の脇に生垣として植えてあります。
毎朝当たり前のようにチラッと見て仕事を始めていました。
ところが今朝は違いました。霜が降りていて目を奪われました。

手水(ちょうず)鉢

ここ何日か寒い日が続き手水鉢に氷が張るようになりました。
北アルプスはもう真っ白、妙高山にも雪が見られるようになりました。
その後ろの新潟焼岳は妙高より高いので白くなっていますが、今日山頂より少し下がった所から噴煙が確認されました。ここ2・3年は活動がなかったのです。(スマホでは映らなくも双眼鏡ではよく見えました。)
小布施は霜が降りる季節になりました。暖かくしてお越しください。運がよけれが、焼岳の白くかわいい噴煙を肉眼でご覧になれます。