大切なお知らせです

おぶせ藤岡牧夫美術館 閉館のお知らせ

この度急なことでございますが、諸般の事情により3月31日をもって「(公益財団法人)グレイスフル芸術館」本館の「おぶせ藤岡牧夫美術館」を理事会・評議員会の了承を得て閉館いたすことになりました。
2012年(平成24年)3月以来続け得ました事はひとえに皆さま方からうけたまわりました並々ならぬご支援ご愛顧によるものと心からお礼申し上げるとともに突然の「おぶせ藤岡牧夫美術館」閉館のお知らせを差し上げますことを心からお詫び申し上げます。
なお「(公益財団法人)グレイスフル芸術館」は継続しております。
先ずはホームページでご挨拶申し上げます。

公益財団法人・グレイスフル芸術館
館長 梅﨑謙勝

藤岡牧夫のご挨拶

2011年4月、東京から長野市にUターンしました。美術大学卒業後、イラストレーター、絵本作家として活動しているうちに、長野県を多く描くようになっていました。
描き溜めた絵は梅﨑謙勝氏の目に留まり、2012年3月小布施町に常設館を開設していただきました。私の名の付く美術館のある幸運を授かり、梅﨑氏に深く感謝申し上げます。
私の作品は、子どもからご高齢の方まで幅広く鑑賞していただき、その上たくさんの感想や励ましをくださいました。温かいお言葉はこれからの私の創作活動に繋げ、いつかまた展覧会場で皆さまと再会できる日を楽しみにしてまいります。
これまで、美術館にご来館いただいたすべての皆さまに心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

イラストレーター、絵本作家 藤岡牧夫

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です