珍しいお客様

珍しいお客様と言えば、過日、ポーランドから初めてのお客様です。
小学生高学年の女の子とご両親です。女の子はこの美術館がとても気に入って
お母さんにレプリカ絵を買ってもらっていました。

別の意味で珍しいお客様。                      
「ピアノのところに、ご自由にお弾きくだい。
と書いてありますが・・・・あのー
ハーモニカ吹いていいですか?」と50代後半の
職業不詳の男性がお聞きになりました。
「はい、もちろんですどうぞ」
再び奥に行くと聞こえてきました。
GW後の静かな美術館に「ふるさと」から始まってやさしい唱歌がゆっくりと次々と流れてきます。受付で座っている私の所にも快く響いて来ました。
美術館の雰囲気にぴったりでした。
帰りがけに「藤岡さんの絵を見ていたら
吹きたくなりました。」とおしゃってお帰りに
なりました。
絵の鑑賞で来館され、ハーモニカを吹かれた方は初めてです。
ありがとうございました。

右上の絵は特に吹きたくなった絵だそうです。題名は「ハーモニカ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です