除雪車の威力

除雪車

美術館のスタッフの一人、Fさんが家から除雪車を軽トラに乗せてやってきました     駐車場はきれいに小布施町がやってくれましたが、そこから美術館の玄関までは人がやっとひとり通れる狭さです。そこで見かねたFさん、あれよ、あれよという間にスロープの上に7,80㎝も積み上げられた雪を飛ばしてくれました。お陰で車椅子の方も、台車の宅配業者の方も、横幅の広い方もスムーズにたどり着けます。気温が少し上がり、ほっとしますが、屋根に積もった多量の雪とつららが滑り落ちます。美術館にいらっしゃる方は充分ご注意ください。

⛄あべ弘士原画展、いよいよ明日まで。お待ちしてます。

 

事務所から北アルプス

きょうの朝は-10度にもなり日の出から雲一つない快晴になりました。除雪が進まない道路はカチン、コチンのデコボコ道です。命の惜しい車は車間距離を取り、ゆっくり進んで行きます。そうでない車はそんな道でもスピードを上げて走ります。やっと着いて振り返れば、見事な北信五岳が見渡せるのでした。今年はとても雪が多い(駐車場はきれいに除雪できてます。)のですが美術館にいらして下さい。この景色、生でお見せしたいです。

あべ弘士さんの貴重な原画展もいよいよ29日までです。簡単にサッと描いたように見える絵も、近くに寄れば悩みの跡があり、順に追って見て行けば最後には「しろくま親子」が動き出して去っていくような錯覚さえしてきます。あべさんのテクニックと感性はさすがです。旭山動物園関係で長野の本屋さんに置いてない無い本も特別にあり、Tシャツをはじめ楽しいグッズ販売もしております。

写真の左側の小高い丘は、おぶせ温泉です。その奥遠くの山々が雪がかぶった北アルプス白馬の山々です。右に飯縄山、戸隠山、黒姫山と続きます。

🌷1月30日月曜日は休館日・31日火曜日は展示替えの為臨時休館で2日間お休みします。

2017/01/26 13:45

2017/01/26 13:45

旭川から

昨日チラチラ雪の降る中、あべ弘士さんのギャラリーでお仕事されているKさんがご主人と一緒に美術館に来てくださいました。長野市は-7度でも-20度以上も下がる旭川に比べれば暖かかったかもしれません。旭川は動物園だけが有名で、観光客は富良野の自然に行ってしまう、ということでした。衰退していく旭川にもようやく台湾等の観光客が少し来るようになったと言います。日本の北の極寒地旭川から、小布施の北斎と藤岡牧夫美術館を見学したいと長野県の奥まで遥々来て下さったKさんご夫婦、ありがとうございました。

2017/01/25 15:03

2017/01/25 15:03

あべ弘士原画展ラスト1週間です

きょうは一日晴れました。
先日来の大雪片づけに小布施町内の皆さんも精を出す日曜日だったのではないでしょうか。
只今開催中の企画展「あべ弘士原画展★ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき★」は1月29日(日)まで、残すところ1週間となりました。
美術館ショップで行っている、あべ弘士グッズの販売も後1週間で終了となります。
まだご覧いただいてない方、またもう一度ご覧になりたい方、是非お出掛けください。
美術館の駐車場や周辺の道路は町で除雪していただいておりますが、普段より道幅が狭くなっております。お越しの際はどうぞお気をつけください。
なお、次回の企画展示は2月1日(水)から5月28日(日)まで「ふじおかまきお 絵本の中の人形展」を開催致します。
絵本「風に吹かれて」や「四つ葉がひとつ」の作品の中の子どもたちが小さな人形になって本の中から飛び出します。絵の世界とはまた違った雰囲気をお楽しみ下さい。
展示替えのため1月30日(月)、31日(火)は休館とさせていただきます。ご了承ください。
明日は休館日です。今週もありがとうございました。DSC01825

1月18日久々の晴天

待ちに待った晴れの日です。土曜日あたりから、ぐずぐずと雪が降り続き天気予報通りに大雪になりました。とうとう幹線道路さえ除雪が間に合わず、長野市から小布施町まで3時間もかかった(通常3、40分の所)スタッフもいました。、やっとたどり着いたら駐車場から玄関まで行くことさえままならず。人一人通れる細い道を何とかして開けました。やれやれと思ったのも束の間です。翌日地面がガチガチに凍りました。滑ることこの上ない。ため息ひとつです   そして今日素晴らしい天気になりました。チャンスとばかりその「ガチガチ」をシャベルで叩いていましたら60~70代の男性が3人、女ひとりが「ガチガチ」に奮闘しているのを見て、何も言わず持参のシャベルであっという間に下のコンクリートの地肌を出してくれて、「少しでも黒いところが有れば早く解けるから」と。たかが2、30メートルの距離でも大変なのに地面が割れるかと思うほどの力で叩いて下さいました。ありがたかったことは言うまでもありません。「一週間前に美術館の裏庭で大きな『茶髪』の雄イノシシを捕獲して仲間と美味しく食べた」と言い、この雁田山のこの辺は動物たちにとても住みよい場所と仰っています。嬉しいやら、緊張するやらです。松本市から狩猟にお仲間3人でいらしたXさん、本当に助かりました、そして面白いお話、為になるお話をありがとうございました。

2017/01/18 13:03

2017/01/18 13:03

 

2017年!あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様にお越しいただきました。ありがとうございます。
本年もおぶせ藤岡牧夫美術館をどうぞよろしくお願い致します。
新年は昨日4日から開館致しました。
昨日は暖かく青空も覗いていた小布施ですが、今日は打って変わって一面雪景色となりました。気温も下がり、非常に寒いです。
1月29日(日)まで美術館開館5周年記念企画「あべ弘士原画展☆ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき☆」を開催しております。
きょうはそんなしろくまの世界にぴったりな日となりました。
皆様どうぞ暖かくしてお出かけ下さい。玄関前の木のくまの親子もお待ちしてます。
2017/01/05 16:06

ニワトリを作りました

きょうは小布施まちづくり委員会交流部会の皆さんとのもちつき大会と、「ニワトリを作ろう!」のワークショップを開催しました。
朝早くから大勢の皆さんにご参加いただき、とても楽しいイベントとなりました。
ニワトリの粘土細工作りに取り組んだ子どもたちは25名、父兄の方々も手を出し口を出し、思い思いに個性的な作品を作り上げました。
ニワトリのつがいをお貸くださった関谷さん、ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。
さて、年内の開館は来週一週間で終わり、12月26日(月)から1月3日(火)まで年末年始休業となります。明日は休館日です。今週もありがとうございました。

2016/12/18 09:08

2016/12/18 09:08

2016/12/18 11:05

2016/12/18 11:05

熊蟄穴~くまあなにこもる~

きょうは二十四節気、七十二候の師走、大雪、次候 熊蟄穴(くまあなにこもる)です。
小布施は雪景色となりました。森のくまさんはもう冬ごもりしたでしょうか?
美術館の年末年始の冬ごもりは、12月26日(月)から1月3日(火)まで、今年の営業は後2週間です。藤岡の「森のくまさん」や、あべ弘士さんの「ふたごのしろくま」がお待ちしております。
「森のくまさん」テーマ曲CD、美術館ショップにて好評発売中です。
来週日曜12月18日の「もちつき大会&ニワトリを作ろう!」参加者募集中です。
詳細はこのHPの「お知らせ」「イベント」のページをご覧ください。
明日は休館日です。今週もありがとうございました。20161211_154604

「森のくまさん」CD好評発売中です

絵本「森のくまさん」のテーマ曲CDを美術館ショップにて販売しています。
作詞は藤岡牧夫、曲はいつも美術館コンサートで素敵な演奏を聴かせてくださるフルートの早川育さんが作ってくださいました。絵本と併せ、CDもどうぞよろしくお願いいたします。
絵本、CD共に価格は1200円(税込)です。セットでご購入いただくと200円割引2200円です。
〈プログラム〉
1.春のくまさん(Fl&Pf  Sop&Pf)
2.夏のくまさん(Sop Fl&Pf)
3.秋のくまさん(Fl&Guit)
4.冬のくまさん(Sop Fl&Pf)
5.おやすみ☆くまさん(カラオケ)
〈演奏・編曲〉
ソプラノ(Sop):小橋麻美
フルート(Fl):早川育
ギター(Guit):竹内永和
ピアノ(Pf):瀧澤ヒトミ%e6%a3%ae%e3%81%ae%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%93cd