特別企画展始まりました。

「シャドーボックス作品展」が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「シャドーボックス」をご存じない方の感想のお声です。

◎「わぁー!面白い!どうやって作るの?」   40代主婦 長野市

◎「参考にした藤岡先生の絵と並べると比較ができていいねえ。」
50代 男性 須坂市

◎「えっ?奥行きがある。立体になっている!」60代 男性 大町市

当美術館は開館しております。興味のある方、ゆっくりされたい方、気分転換にも
最適です。お越しをお待ちしております。

 

 

芝桜

駐車場西側の土手にサポーターの皆さんが植えてくださった白色の芝桜がぽつぽつと咲き始めました。一つひとつ春を感じられる日々が嬉しいのに次の日には雪が積もったりします。ウグイスも10日以上来てないし、キツツキの仲間が樹をトントントンとたたいている音もしばらく止んでいます。鳥の鳴き声もめっきり減って自然豊かな雁田山の麓も春なのにどうしたわけか静かです。
北信五岳や北アルプスの雪景色をご覧になるにはいい季節です。絶景が眺められ、散策される方は前より多くなりました。

小布施駅前

朝、小布施文化観光協会に用事があって小布施駅(構内にあります)に行きました。
赤い梅の花が満開でまぶしかったです。街も美術館も静かです。
来週から「シャドーボックス作品展」が始まります。ご存じない方も多くこの機会に
お越しいただくと、「え~!どうなっているの?」が解明されます。
確かな技術で3Dに再現された藤岡牧夫の絵の数々を
ゆっくっりとご覧いただけます。お待ちしてます。

この雪です

4日前にはウグイスの初鳴きを聴いてすっかり春の気分になっていたのに今日はこの雪です。
水分をたっぷり含んだ重い重い雪です。
ですから寒くはありません。画像を見ると
震えあがような感じになりますね。

ウグイスの声

昨日は一日中重い春の雪が降り、雁田山まで真っ白になりました。
今日は打って変わって素晴らしい青空になりました。
中庭の茂みから可愛らしい鳴き声が聞こえてきます。
「ホーホケキョ!」なんともやさしい声です。
何回も何回もたて続けに鳴いています。昨年のウグイスは練習不足で「もう一息!」と応援しましたが今年のウグイスは声は小さいけれどハッキリ言えてました。
今年はじめて今日25日に聴きました。昨年は26日でしたので、こんなに気候がおかしいのにほとんど同じ日に来るなんて・・・。偶然とは思いたくない朝でした。

「シャドーボックス作品展」が始まります。

シャドーボックス作品展

4月7日㊋ ~ 5月31日㊐

アエリ―のシャドーボックス工房の湯本千絵先生と門下生による作品展です。
藤岡牧夫作品のファンであった皆さんがその絵をシャドーボックスにしてみたいとご希望されて了解が得られました。その出来映えが素晴らしく今回の企画展が実現しました。藤岡牧夫本人も自分の絵が3Dになり面白がっています。
是非この機会に3Dのクラフトアートであるシャドーボックスの不思議な世界ををご覧ください。お待ちしてます。

満開です。

昨日のみぞれは一日中でしたが今日は気持ち良く晴れています。
魯桃桜は満開になりました。ここ数日見にいらしゃる方が増えました。
残念ながら色々な原因で2本の魯桃桜は枯れてしまいました。
今残っているのは5本です。

桜と言えども桃の仲間で花の付き方は桃そのものです。

 

 

 

 

 

画面右下奥の方が色の濃い魯桃桜です。
花の密度もあり見事です。
冠雪の北信五岳も雲の間からは
見えてきました。

新型ウイルスと魯桃桜(ロトウザクラ)の状況

北斎館や当美術館は新型コロナウイルスの影響では休館していません。
小布施町の他の美術館等々も通常通り営業してます。(3月6日現在)

美術館の駐車場の魯桃桜の様子です。1ヶ月近く早く咲き始めました。
この分だと桜も早いでしょう。小布施橋近くの八重桜も楽しみです。
暖かい日が続いています。ゆっくり美術館めぐりに良い季節になりました。