芝桜

ようやく暖かい日が続き、コブシ、モクレン、シダレザクラ、ソメイヨシノ、桃、杏、レンギョウ等々が新緑の前に咲き誇っています。
芝桜は白色から咲き始めました。五岳も雪がだんだんど少なくなって来ましたが
遠くに見える北アルプスはまだ真っ白です。

つくし

画像

ようやく、桜の開花宣言が長野市で発表になりました。
美術館の周りはつくしがぽつりぽつりとさびしく出ています。
足元を見るとイチハツの間にかくれんぼしているように、
つくしが顔を出していました。ここだけ群れになっていました。
春先に雪が降るぐらい寒かったので、暖かいいい場所を見つけた
寒がりのつくしたちでした。

今日の出来事

「サル、飼っているんですか?」
「えっ?」
来館されたお客様に尋ねられました。
屋根の上の子ザルが3匹遊んでいるのを見て、お聞きになったのでした。
暖かい日になったので、雁田山からサルの家族が今日も遊びに来ていたのです。
「いいえ、美術館ではサルは飼っていません。」

今日の雁田山のウグイスは「ホ~ホケキョッ!」のホケがとっても上手になって、
自慢していました。北信五岳も素晴らしく午前中のお客様はラッキーです。


 

 

 

 

 

 

左 飯縄山  右奥 戸隠連邦

 

 

 

黒姫山    新潟焼山(奥)     妙高山

ウグイスの声

朝、美術館に来てみると8本のロトウザクラがそれぞれ三分咲き~六分咲きになっていました。桃色の濃い花の木や薄い色の花の木など今年は色に差が例年になくあります。(気のせいかも知れませんが)
写真を撮っていると、雁田山からウグイスの鳴き声が聞こえてきました。今年初めて聞く声です。この初めて聞くウグイスの鳴き声で春の証明をしてもらった気がして、雁田山をうれしく見上げるのでした。それにしてももうちょっと練習してください。

クエストさん寄りのロトウザクラは六分咲きです。

 

 

 

 

 

おぶせ温泉寄りのロトウザクラは三分咲き分です。

 

 

 

 

 

 

館内のロトウザクラ

10日程前、駐車場西側の魯桃桜を選定してもらいました。その枝を館内に飾ったところ、昨日まではぷくぷくしていたのに今朝みごとに咲いていました。
枝によって咲き具合がばらばらなのは陽当たりの具合でしょうか。
本物の樹の方はまだまだ先です。お楽しみに!

おサルのあいさつ

先日よく晴れて北アルプスの五竜岳がよく見えた日に、おサルの御一行が下の畑に落ちたりんごを拾いに来ました。
子ども達もおかあさん達と一緒です。大人は小脇にりんごを抱えて雁田山に帰りました。最後に大きな雄ザルが目の前にあいさつに来ました。ほんの数メートル先の木の枝からこっちを見ています。こちらは事務所の中、しかも網戸越しです。
またお邪魔しに来ますと言っているようでした。
しかし、今年は下りて来るのが早いです。例年でしたら3月に入ってからと思いましたが。藤岡は今年は山に食べ物が少なかったかな?と言っていました。
それにしても、まるまるしていましたねえ。

つらら

まるで冷蔵庫の中にいるような昨日の最高気温はマイナスでした。
そんな次の日の今朝、直径15センチもあるみごとなつららが2メートル近く伸びていました。今日は日中5度にもなるので落ちてしまわないうちに撮りました。