あじさい

6月下旬には、35度越えの日が4日連続で続いたと思ったら「梅雨が明けました」。梅雨には殆ど雨が降らず、この辺の農家の方々は散水栓を目一杯開けて連日放水の日々でした。美術館のたった1本のあじさいも咲きたいけど咲けない状態だったのです。昨日は恵みの大雨で一日中しっかり降り大地に浸みこみました。

ところが長野市や南信州はこの大雨で災害が起きるほどです。極端な気候で、きれいに咲いたあじさいを見ても複雑な気持ちになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です