ジャーマンアイリス

昨日のお湿りは恵みの雨でした。今日は空気も風も爽やかですが、さすがに5月も終わりとなると日差しが非常に強くなります。                  美術館裏庭の周りにかつて遊歩道がありました。今は誰も通らない道に取り残されたジャーマンアイリスをスタッフのFさんが3年前に美術館の看板の下に移植してくれました。いま、満開です。小布施町の農家の方は畑の道沿いにたくさんの季節季節の花を植えます。そこら中で色々な色彩のジャーマンアイリスが見事に咲いています。冬まで花の楽しめる小布施町です。

KC4A0086

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です