「北薗るみ子門下生によるコンサート」

5月なのに35度にもなった26日の日曜日、北薗るみ子先生の門下生の皆さん19名がコンサートを開催しました。日頃、アマチュアの方すでにプロでご活躍されている方が国際的なソプラノ歌手北薗るみ子先生のご指導を受けられています。東京から先生をお迎えしてその成果をご披露されました。通常のコンサートとはひと味違い、美術館がオペラ座のようになった一日でした。最後に門下生の皆さんの“夏は来ぬ”の合唱の様子です。

遠足

毎年この季節に遠足に来てくれる、長野市立城山小学校のお友だち。
今年は4年生65人でした。「日本あかり博物館」「おぶせ藤岡牧夫美術館」「岩松院」のコースです。とても爽やかで風の心地よい日でした。
この小学校は藤岡牧夫が6年生最後の6ヶ月だけ過ごした学校です。そのため校歌も歌えません。懐かしんで大人になって善光寺と一緒に小学校を描きました。(小学校は善光寺のすぐそばにあります。)その絵を見た少し前の校長先生がその絵のあるこの美術館を遠足に選んでくださいました。もちろんみんなで一緒に校歌も歌ってくれて毎回藤岡牧夫は顔が緩むのでした。
画像は「国語教科書表紙絵」が飾ってある部屋で説明の藤岡。
「校歌を歌っているところ」
「中庭で藤岡牧夫も一緒にお昼を食べました」
城山小学校の先生やお友だちありがとうございました。

りんごの苗

小布施町のY種苗店さんのご主人がりんごの苗を6本植えてくださいました。
若い従業員の方3人(女性2人)で、掘れば石だらけの厄介な土手のロトウザクラ
沿いに「シナノプッチ」「シナノホッペ」という何とも可愛らしい名前の新種です。
雁田のおサルさんが遊びに来ていて先が楽しみなのは私達ばかりではなさそうです。

りんごの花

10連休も今日で最後になりました。皆さまどのようにお過ごしになりましたか?
ここ小布施の千曲川沿いの八重桜などはもう終わり近くなりました。
りんごの花は今が盛りです。藤岡のどの絵本にもりんごの花がたくさん出てきます。
地味な花ですが、近くで見るとやさしい感じで楽しめます。
北アルプス、戸隠連山、黒姫山、妙高山、新潟焼山にはまだ雪が見られますが、近くの山々は新緑の季節で、ブロッコリーの様に盛り上がっています。
今朝のりんごの花です。

新企画始まります

昨日はサポーターの方々が芝桜の周り等々の草取りをして下さり、気持ちのいい駐車場になりました。芝桜の植えてある場所は急斜面が多くなかなか草取りも大変な作業です。その上、芝桜の生育以上に草が元気に上に、横にと勢力拡大の構え。少人数ではありましたがサポーターの方々のお陰で先ずは第一回目が終わりました。
ありがとうございました。

23日㊋から新しい企画展が始まります。
詳しくは企画のコーナーをご覧ください。

芝桜

ようやく暖かい日が続き、コブシ、モクレン、シダレザクラ、ソメイヨシノ、桃、杏、レンギョウ等々が新緑の前に咲き誇っています。
芝桜は白色から咲き始めました。五岳も雪がだんだんど少なくなって来ましたが
遠くに見える北アルプスはまだ真っ白です。

つくし

画像

ようやく、桜の開花宣言が長野市で発表になりました。
美術館の周りはつくしがぽつりぽつりとさびしく出ています。
足元を見るとイチハツの間にかくれんぼしているように、
つくしが顔を出していました。ここだけ群れになっていました。
春先に雪が降るぐらい寒かったので、暖かいいい場所を見つけた
寒がりのつくしたちでした。

今日の出来事

「サル、飼っているんですか?」
「えっ?」
来館されたお客様に尋ねられました。
屋根の上の子ザルが3匹遊んでいるのを見て、お聞きになったのでした。
暖かい日になったので、雁田山からサルの家族が今日も遊びに来ていたのです。
「いいえ、美術館ではサルは飼っていません。」

今日の雁田山のウグイスは「ホ~ホケキョッ!」のホケがとっても上手になって、
自慢していました。北信五岳も素晴らしく午前中のお客様はラッキーです。


 

 

 

 

 

 

左 飯縄山  右奥 戸隠連邦

 

 

 

黒姫山    新潟焼山(奥)     妙高山